予備校講師がこっそり教える子どもを伸ばす親 残念な親

予備校のベテラン講師が、受験や学校にまつわる『保護者の悩み事』にちょっとしたスパイスをふりかけつつ、お答えします。子どもの人生に親が責任を感じすぎるのは、双方にとってマイナスです。肩に力を入れることなく、客観的にゆるーく『親力』を鍛えませんか?

予備校講師がこっそり教える子どもを伸ばす親 残念な親 イメージ画像
叱ってばかりではいけない、褒めなければ!
ウチの子だってやれば(もっと)できるはず・・・
誰だって人生ではじめて経験する「親」は、
やっぱりムズカシイのです。気楽にいきましょう。             

中学1年生のパパ・ママへ

「板書を写す」というのは、先生が黒板(ホワイトボード)に書いた式やグラフなどをノートに書き写すことです。 「どうしてノートをとっちゃいけないの?」と疑問に思う人もいるでしょう。ノートをとることがすべていけないのではありません。「ていねいに」「書き写す」の
『伸びない子は、ノートをとる!?』の画像

いつも応援ありがとうございます。↓ ↓ ↓ ↓ ↓小さい頃からお母さんに「ほら、ちゃんと筆算しないから計算ミスをするのよ」と言われ続けた生徒がいます。そういう子は中学生になっても「12×6」とか「34+19」を筆算してしまいます。全員ではないですけど( ◠
『伸びない子は筆算をする!?』の画像

中1生保護者の座談会より気づかされたこと【其の参】です!(前々回より続いています) 実は『子どもが可哀想』という言葉は、定期テスト前以外にも登場しました。 部活動です。 土日も含めて、毎日参加。夏の時期の帰宅は午後7時くらい。とにかく帰ったら、ごはんを食
『ホワイトな部活って意味があるの!?』の画像

本日も「こっそり」にご来校いただき 誠にありがとうございます! 今回は「上手に自分を追い込む術」を お送りします。ごゆるりとー(^^)/ ================ 私の勤務先は(一応)予備校ですので テスト前のこの時期になると 家庭や自習室で行うための
『自分を知るために!?』の画像

本日も「こっそり」にご来校いただき 誠にありがとうございます。 本日は「論理入門編!?」を お送りいたします。ごゆるりとー(^^)/ ================= 当ブログの中にもたびたび登場するのが 国語の読解力についての話題です。 中3の夏休み以後、
『システム中学国語 論理入門編を試してみた!?』の画像

本日も「こっそり」にご来校いただきありがとうございます。今回は「リスニングの得点が示すもの!?」をお送りいたします。ごゆるりとー(^^)/ 私は普段の授業で、中学生の英語を担当することはありません。が、先日、中学1年生の リスニングトレーニング を行いました。
『リスニングの得点が示すものって!?』の画像

本日も「こっそり」にご来校いただきありがとうございます。今回は「わからない、の正体!?」をお送りいたします。ごゆるりとー(^^)/ 9月に入ると、中学校1年生の中で わからない病 にかかる子がいます。数学や理科がわからないのならまだ話はわかりますが、 英語や社
『わからない、の正体!?』の画像

↑このページのトップヘ